切手の宅配買取は信用出来る?

 

最近は宅配買取業者が多くなってきて、
宅配買取専門のお店も増えてきています。

 

実店舗が多い大手買取店が宅配買取を始めたという場合、
そこまで不安に思う方も少ないと思いますが、
ネットで調べて良さそうなお店が宅配買取しか取り扱っていなかったという場合、
やはり大手買取店に比べて、

 

「売ってしまっても問題はないんだろうか?」
「個人情報は大丈夫?」

 

なんてことを思う方は多いようです。

 

最近はSNSの普及もあり、悪徳業者、詐欺業者といったものはすぐになくなりますが、
それでもそういった怪しい業者がまだあるのは事実。

 

そういう怪しい業者に捕まらないようにするためには、
その業者が”認められている業者なのか”を見極める必要があります。

 

どうやってそれを見極めるのかは意外と簡単で、

 

古物商許可番号が記載されているかどうか

 

をチェックするだけで、その業者がしっかりしたところなのかを見極めることが出来ます。


 

古物商許可番号が記載されていれば、
その業者は県や府から認められた業者ということなので、
信用しても問題はありません。

 

宅配買取のメリットとデメリット

宅配買取を利用する上でのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

査定金額が高くなりやすい

宅配買取が中心のお店の場合、店頭買取が中心のお店に比べ、
人件費やテナント費などがかからないので、その分を買取価格に反映させることが出来ます。

 

大手の店頭買取では査定金額の交渉などは出来ないことが多いですが、
宅配買取業者は費用がかかっていない分、余裕があるので、
査定金額の交渉などにも応じてくれることが多いです。

 

自宅から一歩も出ずに売ることが出来る

ネットで査定の申し込みをし、郵送査定の場合は郵送、
出張査定の場合は自宅まで来てもらえるので、家から一歩も出る必要がありません。

 

専門の知識があるバイヤーが鑑定している

店頭買取の場合、大抵はバイト店員がマニュアルを見て査定を行っていますが、
宅配買取の場合は必ず専門のバイヤーが鑑定するので、
謝った査定金額になることはありません。

 

「バイトが鑑定するなら間違って高く買い取ってもらえるんじゃ?」
と思う方もいますが、基本的には間違って高くなることは少なく、
責任が少なくなると思ってるのかはわかりませんが、間違って安くすることがほとんどなので、
しっかりと知識のある鑑定士に鑑定してもらう方がお得です。

 

送料や手数料は無料

出張査定の場合、自宅まで来てもらっても手数料などは取られませんし、
郵送査定の場合でも、送料などはかかりません。

 

キャンセルも可能

送った後や来てもらった後に査定金額に納得がいかなければキャンセルすることも可能。

 

キャンセルした際にキャンセル料などを取られることはありません。

 

デメリット

店頭買取より時間がかかる

郵送査定の場合、申し込み⇒郵送⇒査定結果の連絡⇒入金という流れなので、
店頭買取より時間がかかるのがデメリット。

 

店頭買取の場合は2~30分程度で買取が成立しますが、
郵送買取の場合は大体2~3日程度かかります。

 

ただ、出張買取が可能な場合はその日のうちに買取が成立するので、
急いでる場合は出張買取を利用すると良いかと思います。

 

郵送査定の場合は返送料が自己負担になることも

郵送査定の場合、”キャンセル料無料”と書いてあるところもありますが、
実際は返送料が自己負担という業者も多いです。

 

査定に納得がいかなくてお金を取られるのは気分が良いものではないので、
出来るだけ返送料無料のお店を利用するか、
出張査定の場合は返送料などはいらず、キャンセルしても手数料などは取られないので、
どちらかを利用されると良いかと思います。

 

 

宅配買取は多少のデメリットはあるものの、信用出来るお店であればメリットの方が多いので、
まずは信用出来るかどうかを見極め、評判などをチェックしてから利用されると良いかと思います。